キネコの「そこ、ツッコミどこ!」

アクセスカウンタ

zoom RSS プロの言いまつがい

<<   作成日時 : 2016/03/04 20:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「あつがなつい」とか、
ここで取り上げるのはそんなキュートな類いではありません。
<ちゃんとした、メディアの人の間違い>です。

以前、FMラジオを聴いていたら、
DJの若いオネーチャンが料理の話をしていて、
「昨日○○を作ったんですけど、
ネットで見たレシピがざっくばらんだったんですよ〜」
と言った。

あ?
ナニその旧知が集まった楽しい飲み会みたいなレシピ。
と思ったら、
どうやら<分量の細かな指示が無いレシピ>だったようで、
「大雑把」か、百歩譲って「ざっくり」と言いたかったようだ。
FM専属?のDJさんだと思うのだが、
これはもはや、おバカタレントのレベルではないだろうか・・・。

先日は『ミヤネ屋』で、林マオが、
「それでも食い下がらない○○は〜」と言っていた。
スルーしてしまいそうだけど、
<食い下がらない>は<粘らない>意味だと思うので、
(=「食い下がることをしない」ですよね)
前後の内容から<あきらめなかった>と言いたかったようだし、
<引き下がらない>とごっちゃになってしまったのではないかと。

ちなみに『ミヤネ屋』は、生でもあるので言いまつがいの宝庫で、
ジカ熱のニュースを伝える時も、宮根さんが、
「妊婦の方が妊娠すると危険」と言っていた。
(「感染すると危険」ですよね)

そんな、イキオイ間違いだとわかっているのはかわいいもんだ。
もうアナウンサーでも、
<早急>をちゃんと「さっきゅう」って読める人が少ない今、
テレビを見ていても、よくそんな場面に出くわす。

数日前の『ひるおび』では、司会の恵が、
「いちやく買って〜」と言った(と思う。録画ナシ・・・)
話の流れからも、「協力して〜」という内容だったと思うので、
「一躍有名になった」とかではなかったし、
たぶん<一役>を「いちやく」とつい言っちゃったんじゃないかと。

こんな風に、逆だけど、<一段落>も、
本当は<いちだんらく>なのに、今じゃみーんな<ひとだんらく>
って平気で言っている。

言葉に携わる権威ある人達も、懐深く、
(というか、諦めモードなのかも)、
<大勢が間違って使っているうちにそれもヨシとする傾向>
みたいなのがあるにはあるが、
やはり古い人間からするとできる限り土俵際で粘ってほしいものだ、
<さっきゅう>さんも<いちだんらく>さんも。

世の中の人が多く<逆に理解>していることは他にもいっぱい。
<フレンチキス>を<”チュッ”程度の軽いキス>
だと思っている人は相当数いると思う。
(テレビを見ていたら結構タレントが間違って使ってる)
ブチュウ〜ってヤツですよ!ディープと同義語ですよ!
フランス人は愛に容赦ない、と覚えてください。

といいつつ、、、
<確信犯>をつい、
<わかってるくせにぃ!>のほうで使ってしまう私。
<悪いと思わずしちゃった>ほうだということを聞いたことがあり、
その時にびっくりしたはずなのに、言葉の響きに負けてつい忘れる。
むむむ、ムズイぞ。
キネコはまだ勉強中。(と、逃げる)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プロの言いまつがい キネコの「そこ、ツッコミどこ!」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる